メモランダム

交換ではなく循環。受けとったら使い、使ったものは流れ、向かう先はわからないが、やがては形を変えてどこかに辿り着き、また表れる。この世からは無くならない。循環には(事前の)約束が必要ない。あるとすれば、生き抜くということ。

廻らすことが役割であって、得ることが目的ではない。

人間を知る為の最初の窓口、一番のツールは自分自身である。他を知るには、まず己を知ること。

作り出そう、統合しようとするのではなく、自ずと機が熟し生まれ出づる実りを待つ。子を産み落とすように。

 

Advertisements